料金の高いライザップゴルフの効果は?

ありがとうございます。数あるサイトの中から、せっかく見ていただいたので、あなただけに特別のご案内!!

ここから申し込むと、なんとライザップの体験(診断付!)が通常5000円が無料に!

これ、ライザップから特別に認めてもらったんです!!(やっぱ、ゴルフのことを調べてると、いろんなご縁がありますねぇw)

5月末まで限定キャンペーンなので、お早めに!

>>無料体験に申し込む<<

ライザップゴルフって高いけれど、どうなのか?

結果にコミットするライザップがゴルフも始めています。

 

ただ、正直、料金が高い!

 

入会金5万円、レッスン1回50分で21,750円が16回。

 

二ケ月で16回のレッスンをするので約30万円!

 

本当に、そんな価値があるの?って思いますよね。

 

そこで、いろいろ調べてみました。

 

私も110ぐらいで、上司からは、「そろそろ100切らないと、お得意さんと一緒にゴルフするのが大変になってくるよ。そのうち、声を掛けてくれなくなったら営業に響くからな」なんて言われています。

 

なので、なんとかして100を切りたいって思ってるので(というか、仕事にも影響する!)、『二ケ月でスコア100を切る』っていうライザップゴルフが気になってたのです。

 

結論からいうと、それだけの投資効果はありそうですよ。(すみません。まだ、ライザップゴルフの体験を受けただけなので、どうなるかは、これからなのでw)

 

では、その結論になるまでの道のりをまとめてみます。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

100切る方法はいろいろあるけれど……

ネットで検索すれば、ゴルフ100切り方法について書いたサイトがあっちこっちにあります。

 

 

計算してまず108から

 

上位にくるのは、まず108を目指し、どのホールも平均して安定した結果をだすようにするって話です。

 

で、パー狙いとかするのではなく、ボギーを確実にこなすという計算して、回るのがいいって話ですね。

 

確かに、理論的で、理屈の上ではその通り100切りゴルフが達成できます。

 

そして、それを実現するためには、冷静に落ち着いてプレーすることが求められます。

 

ゴルフコースを回りながら、冷静にスコアを見て、しっかり計算して、着実にプレイすれば100切りできるよってことが書かれています。

 

 

ですが…

 

 

それって、デキませんから!!

 

落ち着いて計算してプレーしろとか言われても、やっぱ、ミスれば一発逆転を狙いたくなるし、調子がよければ、ガンガン打ちたくなります。

 

細かく刻むと、一緒にプレイしてる人たちに、セコイって思われるんじゃないかとか、いろいろ考えちゃいますよね。

 

で、結局、100切りどころか、110すら危うくなってしまう…

 

計算で100切りできるのかって話は、こちらに詳しく書きました

道具に頼ってもマグレからは逃れられない

多くの人が、道具を揃えようとします。

 

ひょっとしたら、いいクラブにすれば飛距離が伸びたり、パターを新しいものにすればパットが正確に打てるようになったりするのでは?って思います。

 

私もそれ、ありました。

 

クラブを新しくしたら・・・

 

通販番組で、パターの説明とかしてると、『これだったら、きっと……』って買ってしまうこと、ありました。

 

なんとかゴルフ理論とか、ゴルフプレイヤーのだれそれが使っているとか聞くと、ついつい申し込んでしまいます。

 

でもって、意気揚々とコースに出るのですが、その結果は、100切れない、いや、逆にパターのせいにして、もっと成績が悪くなったりします(苦笑)。

 

やはり、ゴルフが上達するためには、道具だけでは、どうにもならないんですよね。

 

基礎ができていないと上達しない

 

言われなくても分かっていると思いますが、いや、薄々、誰もが気づいているのですが、ゴルフも基礎がしっかりできていないと上達しないんですよね。

 

100切れないってことは、どこかに変なクセがちいてしまって、思ったようなスィングができていない。

 

そんな状態で、道具を変えたところで、何も変化しないのです。

 

 

これって、どんな高級肉や新鮮な野菜を用意しても、料理の腕がそもそも悪けりゃ、オイシイ料理にはならないのと同じ。

 

基本的なゴルフ・スキルをちゃんと身に付けておかないと、スコアにムラができて、平均的に安定してスコアをよくするなんてできないことなんです。

練習量が足りないから冷静にプレイできない

自分で書いていて、痛い言葉なのですが(笑)、ゴルフの練習量が足りないと、冷静にプレイできなくなります。

 

超一流のプレイヤーでも、練習を人一倍こなしているからこそ、本番で自信をもってプレイできます。

 

 

先の料理の話でも、何回も作ってきた料理なら、余裕で作ることができ、味も大きく違うということはありません。

 

しかし、数回しか作ったことがない料理は、意識して作っていないと、手順を間違ったり、火加減の調整も緊張することだってあるでしょう。

 

練習量が多いと、心に余裕があるので、少しミスをしても冷静に対処できます。

 

 

100切りするには練習が必要!

 

って、こんなことを書けば、当然のことだろ!って言われそうですが、これも、誰もが知っているけれど、なかなか指摘されたくないことでもあります(笑)。

 

やっぱり、振り返ってみると、あまり練習してないですからね。

打ちっぱなしで練習するのは?

ゴルフの打ちっぱなしで練習すれば、自分の好きな時間に行けるし、お財布を気にしないでバンバン練習できるんじゃない?って思いますよね。

 

私もそう思ってました。

 

でも、怠けたい自分を制して練習を積極的に行くのか?っていうと、『ちょっと疲れてるしなぁ・・・』、『雨だし、今日はいいかぁ・・・』なんて言い訳して行かなくなりました。

 

それと、最大の問題は、自分の課題が分からないところ。

 

家内に手伝わせて、スマホでスィングを撮影してもらってチェックもしてみました。

 

私よりゴルフが下手な家内に言われなくても、見るからに下手なのは分かるのですが、何を変えたらいいのか、どこに気を付ければいいのかは、さっぱり分かりません。

 

ネットで調べたり、書店でゴルフの本を何冊か買ってきて読んだり、ゴルフが上達するというDVDも買ってみました。

 

理屈をいくら理解できたところで、その通りに身体は動かない。

 

どんどん、いろいろな情報を詰め込んで、混乱していくばかりでした。

少人数のグループレッスンへ行ってみた

いきなりマンツーマンは、ハードルが高いし、金額も高いので(笑)、少人数のゴルフ・グループレッスンに行くことにしました。

 

私の行ったところは、4名で50分。

 

同じような人たちが集まるので、自然と仲良くなり、和気あいあいのレッスンが受けられます。

 

特に、グループの中に女性が1人でもいたら、そりゃ、張り切っちゃいますよね(笑)。

 

時には、盛り上がった後で、「この後、ちょっと、どうですか?」と口元で手首を動かして、「いいですねぇ〜」と、居酒屋へ。

 

楽しいゴルフ談義で、ますます、グループレッスンっていいなぁって思ってしまいます。

 

 

って、おい! 最初の目的をすっかり忘れてるじゃないか!!

 

そうなんですよ。

 

100切りを目指して始めたのに、同じようなレベルの人と、和気あいあいで楽しいことに満足しちゃってるではないですか!!

 

まずい! これって、グループレッスンの罠ですよ!!(笑)

 

 

楽しいのはいいんだけど、結局、あまりスコアは変わらず、逆に、他の人も上達してないから、まあ、こんなものかなって逃げになってしまったのです。

 

 

それに、よくよく考えると、ゴルフレッスンが4名で50分ってことは、一人に指導してもらうのは12分ほど。

 

ということは、4回レッスンに行って、やっとマンツーマンの1回分ってこと!?

 

これじゃ上達するのに時間がかかりますよね。

マンツーマンのレッスンは、どこがいい?

あはりマンツーマンレッスンで、しっかりと100切りゴルフを目指さないと!って思ったのですが、はてさて、どこがいいのでしょうか?

 

それを考えてみました。

 

 

マンツーマンなら自分のゴルフの悪いクセを指摘してくれる

 

これ、大きいですよね。

 

先にも書いたけれど、自分のスィングでどこが悪いのかって、なかなか分かりにくい。

 

スマホで撮影して、チェックしても、『なんか変な振り方してるよなぁ……』ってのは素人でも分かります。

 

でも、問題は、どこを直せばいいのかは、さっぱり分からないのです。

 

多少、気が付いたとしても、それを直すのに、手首のチカラを抜けばいいのか、体重の移動がダメなのか、原因はさっぱり分かりません。

 

グループレッスンでも指摘はしてくれますが、なんせ、トレーナーは、複数人を同時に見ているので、そんなに細かいところまでは、チェックできないですよね。

 

その点、マンツーマンなら、ずっと見ていてくれるので、少しづつ変化していることも教えてくれます。

 

おかしな方向へいこうとしたら、すぐに軌道修正してくれるので、そりゃ、ゴルフの上達は早いですよ!

 

 

マンツーマンは専属トレーナーがいいらしい

 

これ、同僚から聞いた話。

 

その同僚も100切りを目指していて、私よりも一歩先にマンツーマン・レッスンを受けてました。

 

ただ、そこは、トレーナーは専属ではなくて、毎回、人が替わるそうです。

 

とはいえ、所属トレーナーは5人ほどなので、同じ人に連続して教えてもらうこともあります。

 

ただ、やはり、それぞれのトレーナーによって、少しづつアドバイスが違うので、『あれ?』ってなることもあるとか。

 

「先週、Aトレーナーと言われたことと違うのですが……」とか言うと、また説明がいろいろあって、どっちが正しいのか分からなくなってしまいますし、どっちを実践すればいいのか迷ってしまいますよね。

 

マンツーマンでは、担当のトレーナーは、ずっと同じ人であることは重要です。

 

 

マンツーマンと言えども継続できることは必須!

 

ゴルフを上手くなりたいなら、打ちっぱなしで練習しようが、グループレッスンだろうが、マンツーマンだろうが、最大の敵(?)は、自分自身!

 

そうなんです。ついつい怠け癖って、出ますよね。

 

マンツーマンでも、

 

「今日は、疲れてるしなぁ……」
「飲み会があるし、キャンセルするか…」
「あまり上手くならないし…」

 

いろいろな言い訳を自分自身に行って、休んでしまいます。

 

この自分自身という敵、手ごわいですよねぇ…

 

 

この敵をなんとかしてくれるのが、結果にコミットするライザップってことなのです。

ライザップゴルフは、どこが違うのか?

ライザップゴルフの公式サイトを見たり、体験を受けて分かったのは、やはり、『結果にコミットする』ってのが最大の違いですよね。

 

 

同じトレーナーがしっかりアドバイス

 

ライザップゴルフでは、担当が決まったら、同じトレーナーが最後まで一緒にレッスンをしてくれます。

 

だからこそ、毎回、どこが変化しているのかとか、どのように変化してきてるかを細かくチェックしてくれます。

 

自分では、なかなか自覚できないので、短期間で上達してることを教えてくれると嬉しくなりますよね。

 

 

最新機器でゴルフ・スィングを数値化

 

ライザップゴルフは、インドア設備。

 

コンピュータシミュレーションで打ったときの軌跡なども画面に表示されるので、客観的に自分のクセが分かります。

 

ヘッドスピードなども数値化されて表示されますし、当然、スィングも録画されているので、再生してみることもできます。

 

こうやって、客観的に数値化されていると、自分の課題がはっきりと分かりますし、練習で上達しているのも数字で見えてきます。

 

数字が少しづつでもよくなっていくと、これもモチベーション・アップにつながって、『よしよし。俺、ゴルフが上手くなってるぞ!』って嬉しくなります。

 

こいうのって、ものすごく重要なんですよね。

 

 

宿題でゴルフ漬けに

 

ライザップゴルフは、宿題が出ます!!(笑)

 

なんか小学生にでもなったような気分ですが、宿題グッズもあって、それを使って家でスィングの練習をします。

 

しかも!!

 

担当のトレーナーから、LINEやメールで、毎日課題が出されますし、場合によっては、スマホで録画して提出を求められます。

 

とはいえ、10分、15分でできるようなことばかりなので、ご安心を。

 

これで、嫌でも毎日、ゴルフのことを考えるようになるので、意識するからこそ、上達するのです。

専属トレーナーからのフォローアップ、だから前に進める!

これがライザップゴルフの最大の強み。

 

いや、ライザップのすべての本質と言ってもいいでしょう。

 

ライザップは、スポーツジム、ゴルフだけでなく、英会話まで始めています。

 

これらに共通するのは、継続することが最大の秘訣。

 

そして、その継続するために必要なことはフォローすることなのです。

 

 

ライザップ創業者 瀬戸社長自らの体験があるからこそ

 

実は、ライザップ・グループ創業者である瀬戸社長は、そのこと若いころから身をもって知っているのです。

 

瀬戸社長の話を聞いたことがあるのですが、高校生のころ、このような体験をしたそうです。

 

ある日、ぽっちゃりタイプの女の子から告白され、この子は痩せれば、きっとかわいくなるって思って、のダイエットをフォローしたそうです。

 

遠距離恋愛だったのですが、連絡とりながら、ランニングをするようにアドバイスしていました。

 

さらに、自分も一緒にマラソンをして、励ましながらサポートしていたそうです。

 

そうすると、その女の子は、ダイエットに成功し、スリムで可愛い女の子に変身したそうです。

 

ただ、結果的に、かわいくなったことで、モテるようになりフラれてしまったそうですが(^^;

 

 

話はこれだけでは終わりません。

 

このフラれた時に言われたのが、

 

「大学生って、カッコいいじゃん」

 

高校を卒業してフリーターで食べていたので、それまでは学歴なんてなんとも思っていなかったのが、この女の子の一言でガラガラと崩されてしまったそうです。

 

元来、負けん気の強い瀬戸社長は、なんとしてでも大学に入ってやる!と一念発起しました。

 

そもそも、高校時代には、進学など考えてもいなかったので、遊びまくって偏差値30。

 

落ちこぼれも、落ちこぼれです。

 

そこから大学を目指す、しかも早稲田を目指すと決心します。

 

3時間しか寝ないで猛勉強していました。

 

そんな睡眠時間ですから、寝てるのか起きてるのか分からなくなって金縛りになるなんて、日常茶飯事だったそうです。

 

肉体的にも精神的にもギリギリのところまで追い込んで猛勉強した結果、第一志望ではないですが、明治大学に合格します。

 

 

この時に、瀬戸社長は、結果が全てというよりも、プロセスがとても重要で、そのプロセスが充実しているかどうかによって達成感が違ってくると実感したそうです。

 

 

こういう体験から、ライザップが出てきます。

 

 

結果にコミットするライザップゴルフは、プロセスを充実させるために、本気の人を応援するための仕掛けがたくさんあるのですよね。

ライザップゴルフは決して安くない!だからこそ!

ぶっちゃけ料金は安くない

 

ライザップゴルフは正直、高額です。

 

入会金5万円、1回のレッスン約2万円。

 

で、16回のレッスンになるので、30万円以上になります。

 

しかも、二ケ月での料金になるので、他のゴルフレッスンのところと比較したら、かなり高額。

 

 

ただ、最初にも書いたように、「100を切りたい!」と本気で願っているなら、この料金は決して高くはないでしょう。

 

これまでに書いたように、マンツーマンで専任の担当者がつき、週に2回のレッスン、さらに宿題があり、フォローまでしてくれる。

 

 

本気だからこそ、トレーナーも本気で引っ張ってくれます。

 

 

100切りを達成したいなら二ケ月でガッツリ!

 

これも重要なポイントですよね。

 

二ケ月で100切りにコミットするライザップは、期限を決めて目標達成を目指します。

 

自分で練習しても、期限を決めたところで、なんとなく決めてなんとなくやっているので、ダラダラ練習になってしまいます。

 

グループレッスンとか他のマンツーマンでも、楽しいかもしれないけど、逆にそれで満足してしまって、本来の目標を見失ってしまうこともあります。

 

 

目標を忘れさせないライザップゴルフ

 

常に専任のトレーナーがフォローし、100切り目標からブレないようにしてくれるライザップゴルフ。

 

だからこそ、二ケ月で100切るようになれるのです。

 

こういう本気で取り組むからこそ、充実するし、二ケ月後には自信がつくし、コースに出ても落ち着いてプレーできるし、100を切ることができるようになるんですよね。

 

ほら、やっぱ、ライザップゴルフ、いいんじゃないか?って思ってきたでしょ?(笑)

 

 

まずは、体験してみるべき!

 

とはいえ、ライザップゴルフは、本当にいいのかどうか気になりますよね。

 

そういう人のために体験をやっています。

 

 

完全個室でゴルフに没頭できる

 

私もライザップゴルフ大阪心斎橋店に行ってきましたが、楽しくなる設備でしたよ。

 

完全個室で、シミュレーターで思いっきり楽しめる。

 

やはり、個室で自分だけでレッスンできるというのは、ゴルフだけに集中できるので、めちゃくちゃ楽しくなります。

 

そして、最新機器で計測してもらって、すぐにその場で結果が見えるから、自分の課題が数値化されて明確に分かります。

 

体験でも、トレーナーがアドバイスをくれるので、「なるほど!」ってことがたくさんありました。

 

 

勧誘は決してしない。本気の人だけ来てほしいから。

 

こういうゴルフの体験とか受けると、気になるのは勧誘ですよね。

 

なんか、あの手この手で、勧誘されて、断りにくい状況で申し込ませる・・・。

 

怪しげなビジネスでよくある話です。

 

トレーナーに、思い切って質問してみました。

 

 

「こういう体験とかで、しつこい勧誘とかありますよね…」

 

「いえ、ライザップゴルフでは、勧誘など一切、行いません。」

 

「え? そうなのですか? でも、それじゃ、商売に…」

 

「ライザップゴルフは、二ケ月で100を切るということをコミットしています。
だからこそ、本気の人だけに来てほしいのです。
そもそも、無理やり入ってもらっても、続かないですからね。」

 

 

本気の人だけ来てほしい。

 

この言葉、私の心に刺さりました。

 

「100切りたいなぁ〜」では、ダメなんです。

 

「100切ってやる!」って本気でゴルフをやる気持ちがなければ、100なんて切れない。

 

 

ライザップゴルフを体験したからこそ、分かったことです。

 

 

二ケ月で100を切る! 一緒に頑張りましょう!!

ここから申し込むと、なんとライザップの体験(診断付!)が通常5000円が無料に!
5月末まで限定キャンペーンなので、お早めに!

>>無料体験に申し込む<<

更新履歴